eBay輸出:未払い商品の支払い催促とオープンケース - eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界

激安仕入れの古本・CDを海外に売る個人輸出ビジネス動画教材
"利益率80%を実現する eBay輸出せどりセミナー"
本編+特典で怒濤の販売事例218点を収録!
仕入先・仕入れ値や英語の出品タイトルも公開!!

▶▶▶ 詳細は ここをクリック!! ◀◀◀

eBay輸出:未払い商品の支払い催促とオープンケース

eBayでの販売において、たいていの場合
購入時に即支払い完了というのが経験上ほとんどですが、
2〜3日間を置いて支払いされる方もいます。

そして一番気がかりなのが
ずっと未払いが続くケースですね。


購入時に支払い請求のメールはeBayから自動で
バイヤーには届いているものと思います。
2日間くらい支払いのない場合は
手作業でeBayの管理画面からインボイスを
送るようにしています。


それでも支払いが行われない場合の対応ですが
これは人それぞれまちまちだと思います。
ぼくはeBay管理画面の「Sold」リストの一番右の
「Action」欄が「Open unpaid item」に変わるまでは
待つようにしています。およそ10日間くらいです。

「Open unpaid item」に変わったらケースを開いて
相手に自動で最終警告となるようにしています。


日本のヤフオクでの出品者マイルールなど見ていると
24時間以内の連絡、3日以内の支払いというような
バイヤーにとってあまり猶予のない設定も多いので
eBayでもそれくらいのルールで行いたいという人もいるかも。

どういうルールで運営するかは自由ですが、
ぼくはヤフオクでも一週間くらいは様子見たりと
なるべく焦らない姿勢で気長に向き合っていますので
eBayでもシステムでケース開いてもいいよと
表示されるまでは待っているということです。


10日間とか割と長く支払いまで待機することで
それでも売れなかった場合の販売機会損失や
滞留することによる資金回転の悪化など
商売上のリスクが大きいと判断される場合もあるでしょう。
そういう方は早めの解決がいいかもですね。

ぼくの場合は、事故のように商品を失ったり
返金による資金の目減りのようなこともなく
たんに売れなかっただけ、という単純な見方で
大きなリスクとは考えていません。

特に自分のせどり物品は超高額品ではなく
利益率をかなり高く取っていたりもするので、
「絶対にこの機会に売らなければ!」というような
切迫感もなく「売れなきゃしょうがないな」と
淡々と対処していくこともできます。

よって、あまり焦って相手を急かすようなことはしたくないし
自分にもストレスをかけたくない、という感じです。


いろいろ経験しながら自分のルールで
運用していけばいいというだけの話ですが、
あまり前のめりにならず淡々と事に当たることで
イライラも少なく楽しく販売活動ができるのでは。


支払いがなきゃしょーがない。
再出品で次に買ってくれる人は
きっと喜んでもらえることでしょう。
それくらいの気持ちで、
ゆるりと楽しくやっていきましょうw


タグキーワード
2015-07-10 02:00 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界 All Rights Reserved.