eBay輸出せどり:商品説明はどこまで書くか - eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界

激安仕入れの古本・CDを海外に売る個人輸出ビジネス動画教材
"利益率80%を実現する eBay輸出せどりセミナー"
本編+特典で怒濤の販売事例218点を収録!
仕入先・仕入れ値や英語の出品タイトルも公開!!

▶▶▶ 詳細は ここをクリック!! ◀◀◀

eBay輸出せどり:商品説明はどこまで書くか

eBayに出品する際、商品説明文には
どれくらいの内容まで記載すれば良いか?
悩むところではあります。


国内販売(特にヤフオク)の場合もそうですが、
エンタメ系商品の場合は基本的に
バイヤーも商品内容を良く知っているので
(というか、バイヤーの方が詳しい場合もしばしば)
簡単な記載でも売れる可能性は高いでしょう。


ただし、日本製品を海外に販売する場合は
例えば同じタイトルのCDだとしても
海外盤(こちらから見ると輸入盤)と日本盤との相違を
明確に記載した方がよりバイヤーへの理解を促せますね。

CDなら、
・帯の有無
・ボーナストラック曲目
・日本語解説書付き
・日本盤の規格番号
・日本プレスであること
・特典の有無
・日本独自ジャケット
などなど、いろいろポイントはあります。

日本独自編集盤や日本でしか出ていない盤(邦楽・J-POPなど)であれば
全曲目を記載しておいた方がベターです。
「曲目を教えて欲しい」という質問はよく来ます。


また、雑誌を出品する時はぼくの場合だと
「何のコンテンツが何ページ掲載」と結構細かく記載します。
これにより、表紙やメイン記事でないキーワードのファンでも
購入してくれるケースがままあるからです。

雑誌への質問で「◯◯◯の掲載は何ページありますか?」
という質問も結構きたりしますよ。


他のアイテムにもいろいろポイントはあります。
そのへん、ぼくの扱いアイテムについてはできるだけ
11月のセミナーで細かくお伝えできればと考えています。


"高利益を実現する eBay輸出せどりセミナー"の詳細は

→ こちらです!


タグキーワード
2015-10-10 23:35 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界 All Rights Reserved.