eBay輸出せどり:カセットテープの出品 - eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界

激安仕入れの古本・CDを海外に売る個人輸出ビジネス動画教材
"利益率80%を実現する eBay輸出せどりセミナー"
本編+特典で怒濤の販売事例218点を収録!
仕入先・仕入れ値や英語の出品タイトルも公開!!

▶▶▶ 詳細は ここをクリック!! ◀◀◀

eBay輸出せどり:カセットテープの出品

僕が音楽を聴きはじめた10代の頃はまだCDのなかった時代で
レコードで聴くのが一般的でした。
あとは、カセットテープにレコやラジオからダビングして
音楽を楽しんでおりましたよ。


レコードが近年見直されてきてプレス数も増えていて
CDと同時リリースするアーティストも増えています。
さすがにカセットまでリリースされるのは少ないですが
マニアックな人たちの間ではカセットも見直されてるみたいですね。


カセットテープをeBayで売る、といっても
そもそも仕入先が見つからない、というのが普通でしょう。
ただ、丹念にヤフオクや他のネット販売を追っていると
ポツポツと見つかったりします。

あとは、リサイクルショップやハードオフですね。
こういうところのジャンク箱なんかもあさったりします。
お宝探しは、楽しいよー。



さて、そのカセットテープなんですが
最近も3点ばかりネットで仕入れてみたのですが
すべてが巻き戻しされていなくて再生途中の状態になっていました。


これ、販売する時には巻き戻しておいた方がいいかと思ったんですけど
ポータブルなテレコが故障していて使えなかったので、
いまはオーディオに繋いでいないカセットデッキを久々に引っぱり出して来て
これで巻き戻し作業をすることにしました。


アナログの機材というのは結構長持ちするもので
このデッキも30年以上前のものですがちゃんと動くんですよ。
久々に空テープを買って録音でもしたくなりました。



僕はニッチな音楽やニッチなパッケージを売るのが好きなので
レコードはもちろんカセット、LD、ビデオなんかも
いいものがあれば積極的に仕入れてeBayにリストしています。


この手のアイテムの出品時にも特に再生確認はしていなくて
目視で状態確認をし状態表記をしていたりするのですが、
テープ類(カセット、ビデオ)はテープに付着したカビのチェックや
巻き戻しなどはやっておいた方がいいかな、と思っています。


できる範囲でまともな状態でお届けするか
あるいは状態の悪い時には出品を取りやめるかの
判断はした方がよさそうです。



世界のマニアにはニッチでコレクタブルなアイテムの需要がありますので
一般的に人が扱わない商品を扱うのも楽しいですよ。
趣味の知識を活かしつつ、いろいろ試してみてくださいね♪


2016-02-17 16:20 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界 All Rights Reserved.