無料の◯◯で売上アップ - eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界

激安仕入れの古本・CDを海外に売る個人輸出ビジネス動画教材
"利益率80%を実現する eBay輸出せどりセミナー"
本編+特典で怒濤の販売事例218点を収録!
仕入先・仕入れ値や英語の出品タイトルも公開!!

▶▶▶ 詳細は ここをクリック!! ◀◀◀

無料の◯◯で売上アップ

せどりやネット物販の情報発信などしておりますと
よく耳にするのが「何を仕入れていいかわからない」
というご意見です。

自分がどんなジャンルの商品を扱いたいかとか
どのような価格帯で商品構成するかとか
とっかかりはいろいろあるはずですが、

・特に売りたいものはない
・趣味や得意な分野/ジャンルがない
・とにかく稼げればよい

...というようなところからはじめる人には
なかなかアドバイスが難しかったりもします。。


マニアではないけど音楽とか映画が普通に好き
くらいの人になら、いくらでもヒントは示唆できます。
二つ三つでも固有名詞(=キーワード)を取材できれば
そこから蜘蛛の巣状に(あるいはマインドマップのように)
売るべき商品の可能性を広げていくことができますのでね。


何を売っていいかわからないときは
当然仕入れに大きな金額をかけるのはリスクが大きいので
低リスクの仕入れでテストを繰り返すのがベター。

100円ショップの商品とかBOの108円本でもいいですが
もっとリスクを抑えるなら「無料で手に入るもの」を
売ってみるのもひつとの方法です。


街に出れば、映画のチラシ、演劇やコンサートのフライヤー、
フリーペーパー、あらゆるアイテムのメーカーカタログなど
紙類だけでも結構いろいろあるものです。

コンテンツに地域限定性があれば自分の住まいから
遠く離れた地域の人が買ってくれることもあるし、
何年か寝かせれば手に入れるのが困難になるので
それなりに価値が出る場合もあります。

あるいは、洋画や洋楽コンサートのチラシ/フライヤーなら
海外のコレクターが買ってくれる場合も少なくありません。


これらのアイテムは、そのもので売らなくても
同一キーワードの商品の「おまけ」に付けると
競合との差別化で売上をアップすることも可能です。


ぼくはeBayでもヤフオクでもメルカリでも
少し年数の経ったチラシ類なんかを出品したりしています。
街に出たら意識して探してみるといいと思いますよ。

ただし、もらう時は常識の範囲内でいただきましょうね。
根こそぎ全部とか非常識な行為は、ダメですよ!


*******************************

無料アイテムの販売事例もご紹介しています。
eBay輸出せどりで高利益を実現しよう!

→ こちらにビデオ解説あります

*******************************

タグキーワード
2016-06-03 16:57 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界 All Rights Reserved.