eBay輸出せどり:6月からEMS料金の値上げ - eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界

激安仕入れの古本・CDを海外に売る個人輸出ビジネス動画教材
"利益率80%を実現する eBay輸出せどりセミナー"
本編+特典で怒濤の販売事例218点を収録!
仕入先・仕入れ値や英語の出品タイトルも公開!!

▶▶▶ 詳細は ここをクリック!! ◀◀◀

eBay輸出せどり:6月からEMS料金の値上げ

eBayで販売を行った場合、当然ながら海外への発送となります。
海外発送に使える業者はいくつか存在するようですが、
料金や配達日数から考えてもっともスタンダードな方法は
「日本郵便」を利用するというのが一般的でしょう。


日本郵便で海外発送を行うときは発送方法に
いくつかの選択肢があります。
船便は最も安いですが配達日数が常識的ではないので(数ヶ月)
航空便を使ったいくつかの方法の中からの選択となりますね。

・SAL
・SAL + 書留
・AIR MAIL
・AIR MAIL + 書留
・eパケット
・EMS

SALは一番安いですが一番日数もかかります。
一方、EMSは保険&追跡が付いて一番早いですが
サービスに比例して上記の中では料金も一番お高いです。


どのサービスを選ぶかは扱う商品の重さ・大きさ・価格や
自分の使いやすさに応じて選択すると良いと思います。
まずは全部試してみるとそれぞれの特徴がよく分かります。

ぼくの場合はいろいろ試した結果、
現在はほぼ「eパケット」のみで可動しています。
eパケットは「AIR MAIL + 書留」と同等の扱いですが
「AIR MAIL + 書留」よりも若干料金が安くなります。
配送日数も標準的で「遅い」といったクレームもあまりありません。


高額商品や重量の重い商品の場合はEMSもたまに使ってますが
この6月1日から料金が値上げとなりました。
300円〜500円の値上げということで、結構な上げ幅かなと。
安全第一の場合は依然としてEMSはベターな方法ですが
今回の値上げを見て利用頻度は下がりそうだな、という実感です。


詳しくは日本郵便のHPにPDFが上がっていますので参照してください。

→ 日本郵便のプレスリリース



*******************************

海外発送についてもセミナーでは解説しています。
「eBay輸出せどり」で高利益を実現しよう!

→ こちらにビデオ解説あります

*******************************

タグキーワード
2016-06-10 15:52 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界 All Rights Reserved.