eBay輸出せどり:販促施策と売上増、作業量と梱包の見直し - eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界

激安仕入れの古本・CDを海外に売る個人輸出ビジネス動画教材
"利益率80%を実現する eBay輸出せどりセミナー"
本編+特典で怒濤の販売事例218点を収録!
仕入先・仕入れ値や英語の出品タイトルも公開!!

▶▶▶ 詳細は ここをクリック!! ◀◀◀

eBay輸出せどり:販促施策と売上増、作業量と梱包の見直し

今週は販促施策のおかげで通常より多くの商品が売れていて
平均単価は下げながらも売上数総量の底上げのおかげで
全体の売上高はSeller Hubを見ると本日までの一ヶ月比較で
前年比33.2%アップという数字となっています。


この数字をもっていろいろと考えなければいけないこともあって
自分が日常的に設定している利益率、販売価格、平均単価などの
設定基準を見直す必要もあるのかな、と感じています。


とにかく、物販にとって「売れる」ということは一番大切なこと。
「売れている」という実感からどう維持継続するかという課題を
クリアすべく今後の対応策を考えていこうと思います。



と同時に、数が売れると「発送作業」がかなり負担となりました。
全部ひとりでやっているので、売れれば売れるだけ
自分の作業量が増えていきます。


作業量、労働量を減らすには経費をかけて人にまかすというのが
一番手っ取り早い方法ですね。
これについては今後の検討課題になります。


それ以外では、意外とバカにならないのが梱包材の問題。
海外発送では荷物の破損を防ぐために頑丈な梱包が必要ですが
それをクリアしながら作業量を減らすには、
簡単な(=短時間な)作業でしっかり梱包ができるための
梱包材を使うということも大事かもしれません。


ぼくが購入している提携ダンボール類は折りたたみ式の
LPサイズのものとA3サイズのものだけです。
LPサイズのものはA4書籍類などにも転用できて重宝してます。
ですが、CDや小さめの書籍類などはもらってきたダンボールを
切り貼りして使ってたりします。これが結構な手間(汗)


今週あたりの梱包地獄を目の当たりにして
あらたに使い回しのきくサイズの販売ダンボールの導入も
これからは試してみよう、と思った次第。



なにかアクションを起こせば通常とは違うオペレーションになり
そこからいろいろと今後に活かせそうな優良ポイントや
逆に反省点などもよくわかるようになりました。

いつもと違う行動から新たに見えることは多いので
やはり「試す」ということは継続にも必要な行動かと。
煮詰まったときは、何か試してみるといいかもしれませんよ^^



*******************************

井上さん×高木さんの
『究極の無在庫販売 ebay輸出セミナー』

・大阪 7月16日(土)
・東京 7月31日(日)

詳細&お申込みは → こちら!

*******************************

2016-07-15 23:50 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界 All Rights Reserved.