eBayの出品タイトルは文字数フルに使おう - eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界

激安仕入れの古本・CDを海外に売る個人輸出ビジネス動画教材
"利益率80%を実現する eBay輸出せどりセミナー"
本編+特典で怒濤の販売事例218点を収録!
仕入先・仕入れ値や英語の出品タイトルも公開!!

▶▶▶ 詳細は ここをクリック!! ◀◀◀

eBayの出品タイトルは文字数フルに使おう

BOなどで気軽に安く買える日本の雑誌やCDは
国内のヤフオクやアマゾン、メルカリなどでも利益は出ますが、
同じ物をeBayにリストするだけでもっと大きな利益が出ます。

ただ、エンタメ系に代表される趣味性の強い物品は
eBayで過去の販売履歴があっても「すぐに」売れるとは限りません。


国内の場合だと、だいたいの相場感で出しておけば
それなりに早い期間で売れることもよくありますが、
海外の場合はなかなか販売時期は読めないな、
というのが僕の実感です。

古雑誌、古本の写真集、中古CDやレコードは
「かなりのロングテール商品」と言っていいと思います。


よって、できるかぎりたくさんの商品をリストしておく
というのが売上アップの近道かな、と。
出品作業はなかなか大変ですが
とにかくコツコツ出品、が基本です^^


そんななか、いかに自分の商品を見つけてもらうか
ということを考えたときに、
なるべく検索で引っかかるように
できるかぎり出品タイトルの文字数はギリギリまで使うのが
いいかな、と考えて・実践しています。


どんなエンタメ系商品でも「関連ワード」というのはありますよね。
バンドものならメンバー名とかヒット曲名とか。
アニメ作品なら監督名とか声優名とか関連作品名とか。
CDやレコードなら内容物(帯、歌詞カード、ポスター)の有無とか
あるいは品番なんかは入れたほうがベター(←特に古い廃盤の場合)。


eBay出品をはじめたばかりだと出品数制限があるので
なかなか思うようにたくさんの商品は出せませんが、
これは皆平等の条件ですので、リミットいっぱい出して
売りながら評価をもらって地道にリミットアップしていく
という道を確実に歩んで行くことがやはり大事でしょう。


ネットビジネスの情報をいろいろ得ていると
即効性のありそうなオイシイ(のかな?)話がいっぱいありますが
物販はコツコツ地道が一番の近道かな、と。

僕が教材などで話している扱い商品は
どれも「超ロングテール」といえそうなものですが、
需要は必ず世界のどこかにあって売れれば利益は大きいです。

コツコツできる人はぜひ参考にしてみてくださいね。



*******************************

ぼくの「eBay輸出せどり」実践ノウハウの総まとめセミナー教材です。
実際の販売事例を仕入れ値・売値・出品タイトル・写真付きで200点以上公開!
ぜひ参考にしてeBay海外輸出せどりをはじめてみてくださいね♪

→ 詳細はこちら!

*******************************

2017-01-23 20:12 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界 All Rights Reserved.