アナログレコードの詳細はDiscogsでチェック - eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界

激安仕入れの古本・CDを海外に売る個人輸出ビジネス動画教材
"利益率80%を実現する eBay輸出せどりセミナー"
本編+特典で怒濤の販売事例218点を収録!
仕入先・仕入れ値や英語の出品タイトルも公開!!

▶▶▶ 詳細は ここをクリック!! ◀◀◀

アナログレコードの詳細はDiscogsでチェック

あららら、気がつけば2月初のブログ投稿です。
アクセス頂いている方には申し訳ないですが、
なんとなくこんなペースで更新してますよ^^;


さて、せっかくレコードせどりで雑誌掲載頂いたので
レコード関連の話をしましょうか。

レコードやCDなど音楽メディアのリサーチ、出品や詳細調査では
規格品盤を認識しておくことは大事かと思います。
レコードやCDの背に書いてある番号、ですね。

なぜかというと、レコやCDを探している方の中にはマニアやコレクターが多く
彼らは品番を頼りに目当てのディスクを探している人も多いからです。

過去録音のレコ/CDは何度もリイシュー(再発売)されているケースがとても多く
新装リイシューされると品番も変わります。
なので、ピンポイントで「品番◯◯◯」を探している
という人が結構いらっしゃるのです。

直接取引のオーダーで品番指定でのオファーも多々あります。
収録された音は同じでも目当ての品番じゃないと買わない、
こういう人は同じタイトルのレコードやCDを何枚も集めているのです。

恥ずかしながら僕もビートルズのレコードで
同じ曲が収録されている同じタイトルのものを何枚も持っています。
ラバーソウルだけで10枚くらいあるかも(汗)


で、何年リリースとか初回プレスか否かというのを調べる際
品番のみをダイレクトにグーグル検索窓に入れて調べてみると
アマゾンとともにかなりの頻度で上位表示されるのが「Discogs」というサイト。

→ Discogs

Discogsは海外のサイトですが日本語対応もしています。
レコード〜CDのデータベースのサイトですが中で販売もできます。
品番検索でヒットするのは英語ページが多いですが
詳細確認するなら英語ページでも問題なく閲覧できます。


僕はまだここで販売はしたことないのですが
面白そうなのでこちらも使ってレコ/CDの販売も考えてます。
結果が出たらまた報告しますね。


というワケで、Discogsをぜひ見てみてくださいね。
レコード販売のための調査には使えるサイトだと思います!



*******************************

ぼくの「eBay輸出せどり」実践ノウハウの総まとめセミナー教材です。
実際の販売事例を仕入れ値・売値・出品タイトル・写真付きで200点以上公開!
ぜひ参考にしてeBay海外輸出せどりをはじめてみてくださいね♪

→ 詳細はこちら!

*******************************

2017-02-14 15:02 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界 All Rights Reserved.