PayPalのバイヤープロテクション - eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界

激安仕入れの古本・CDを海外に売る個人輸出ビジネス動画教材
"利益率80%を実現する eBay輸出せどりセミナー"
本編+特典で怒濤の販売事例218点を収録!
仕入先・仕入れ値や英語の出品タイトルも公開!!

▶▶▶ 詳細は ここをクリック!! ◀◀◀

PayPalのバイヤープロテクション

11月も中旬になりましたねー。
23日のサンクスギビングデーからはじまり
一般的には年末年始まで怒濤のセール期間に入ります。

eBayでも毎年右肩上がりで相当な売上が
この期間に集中して上がるそう。
売り逃しのないようにしっかり出品していきたいものです。


さて、8月にオーストラリアに販売した商品について
PayPalから意義申立てを受けて9月からずっと
保留になっていた売上がありました。

クレジット会社からPayPalに申立てがあったようで
「買った覚えがない」という理由だったそうです。

PayPalは日本語対応の電話サポートがあるので
eBayでの異議申立てよりは対処しやすく
ペンディングになってからすぐに電話で相談をして
まずはトラッキングデータを提出しました。
しかし、オーストラリア現地のトラッキング情報は
日を重ねても一切アップデートされていない状況でした。

PayPalへのトラッキングデータ提出と同時に
日本郵便に調査依頼を提出しました。
日本郵便を通してオーストラリアに荷物の行方を
調査してもらうのが目的です。

で、10月終わり頃にオーストラリアからの調査回答が来て
8月に普通に荷物は届け済み、とのことでした。
トラッキング情報は相変わらずネットにアップされていませんが(汗)
これが正式回答なのでPayPalに再度電話をして
回答書類のコピーをjpegデータで提出しました。

結果、その2日後くらいに「売り手保護=バイヤープロテクション」
の対象ということで無事に保留の売上金が帰ってきました。
相手とクレジット会社のお金についてはどうなるか不明ですが
少なくとも自分の売上金はPayPalが補償してくれた、ということです。
時間かかったけどよかったよ。めでたしめでたしw


海外取引ではどうしても荷物の未着や情報の行き違いで
売上がペンディングされることも多々ありますが、
送る荷物にはちゃんと追跡を付けて(=書留 or EMS)
時間がかかっても郵便局に調査依頼など出せば
こんな感じで売上金が保護されるケースもあったりします。

面倒ですけど、最善を尽くして対処しましょうね。
特にこれからの時期は国際郵便も煩雑になりがちですが
トラブル発生時はしかるべき対応をとって
できることはやっておくのがベターです♪


*******************************

僕の「eBay輸出せどり」実践ノウハウの総まとめセミナー教材です。
実際の販売事例を仕入れ値・売値・出品タイトル・写真付きで200点以上公開!
ぜひ参考にしてeBay海外輸出せどりをはじめてみてくださいね♪

→ 詳細はこちら!

*******************************
2017-11-09 20:09 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界 All Rights Reserved.