J-POPはeBayでも売れるのか? - eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界

激安仕入れの古本・CDを海外に売る個人輸出ビジネス動画教材
"利益率80%を実現する eBay輸出せどりセミナー"
本編+特典で怒濤の販売事例218点を収録!
仕入先・仕入れ値や英語の出品タイトルも公開!!

▶▶▶ 詳細は ここをクリック!! ◀◀◀

J-POPはeBayでも売れるのか?

先日、家の中にある未出品滞留商品や
過去に国内出品して未販売だったJ-POP関連商品が
部屋の奥の方からいくつか見つかったので
引っぱり出してみました。

主にヤフオク用に仕入れたものでしたが
これら、はたして新しい販売スタンドで売れるのか?
eBayやメルカリでリサーチしてみましたよ。


eBayには、あらゆる日本製商品が常時リストアップされていて
現行商品だと無在庫でも大量に出品されています。
そんななか、個別キーワード(固有名詞)の販売ポテンシャルについて
およそ4種に分類されるかなと考えました。

1. 出品数も落札数も多い、広く売れる可能性の高いキーワード
2. 出品数は多いが落札数が少ない、売れる可能性が低そうなキーワード
3. 出品数は少ないがそれなりに落札数がある、美味しいキーワード
4. 出品数が極端に少なく(あるいは0)落札もないキーワード

それぞれにメリット、デメリットがありそうです。

1. は売れる可能性は高いけど競合が多いので利益率が低い
2. はキーワード自体のポテンシャルが低いので取り扱う魅力がない
3. は傾向としてニッチなものに多く回転は悪いが売れれば高利益を見込める
4. は開拓の余地があるが販売可能性は未知

1から4まで、どういうタイプの商品を扱うかは個人の指向次第。
リスクを嫌う人は利益が低くても無在庫で1.の商品を大量に扱って売上を作る、
利益重視の人は3.あたりの商品をマメに拾っていくのかな、と。

個人的には僕は3.のタイプで、且つ4.のような商品でもトライして
未知の商品の可能性を自己開拓していくのが大好きです。
ただ、4.は成功したらたちまち追従されてしまうのが悔しいけどね。。


特にJ-POPなんかだと、取り扱いセラーはほぼ日本人か
たまにアジアの人(香港、上海、台湾あたり)がいるくらいなので
まだ目をつけられていないキーワードというのは探せば結構あります。

身近なJ-POPのようなジャンルで利益を上げるなら
1.の傾向で無在庫で大量出品して地r期を摘み上げるのもいいけど
リサーチを重ねて3.とか4.の手法でチャレンジするのもいいのかな
と個人的には思いますね。

メルマガでは何度か書きましたが、誰でもスマホでいつでも無料で
YouTubeなんかで音楽や動画にアクセスできるようになったので、
どんなドメスティックなキーワードの商品でも探している人が
世界のどこかにいてもおかしくない、そんな越境トレードの
可能性に満ちた時代が「今」だということですね^^


さて、部屋の奥から出て来たデッドストック商品群はどうなるか。
もしかしたらその中からeBayでの新しい可能性を開拓できるかも。
と、「なんでも調べて・売ってみよう」精神でトライしてみますw


*******************************

僕の「eBay輸出せどり」実践ノウハウの総まとめセミナー教材です。
実際の販売事例を仕入れ値・売値・出品タイトル・写真付きで200点以上公開!
ぜひ参考にしてeBay海外輸出せどりをはじめてみてくださいね♪

→ 詳細はこちら!

*******************************
2018-01-10 18:12 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界 All Rights Reserved.