売れない滞留商品を利益を出しながら処分する方法 - eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界

「せどり」から海外に売る個人輸出ビジネス・ノウハウ動画教材
"利益率80%を実現する eBay輸出せどりセミナー"
本編+特典で怒濤の販売事例218点を収録!
仕入先・仕入れ値や英語の出品タイトルも公開!!

▶▶▶ 詳細は ここをクリック!! ◀◀◀

売れない滞留商品を利益を出しながら処分する方法

本日Amazonから届いたLPレコード、
僕のフェイバリット・アーティストのニック・ロウが在籍した
ブリンズリー・シュワルツの1974年解散直前録音のお蔵入り盤。
キャンペーンで35%オフで購入できて嬉しいス!


It's All Over Now [12 inch Analog]


          ♪


さてさて、記事タイトルに書いた
「売れない滞留商品を利益を出しながら処分する方法」、
いくつか方法が考えられます。


まず、エンタメ系の古本類や中古メディア商品は
基本的にニッチ商品=ロングテール商品と考えるべきなので、
どれくらいの期間を「売れない期間」と捉えるかが問題。

僕の場合はかなりのロングスパンで在庫しながら売れるのを待つ
というスタンスなので、1年くらい売れなくても問題にしません。
しかし、一般的な感覚として2〜3ヶ月売れなければ問題視する
というのも心情としては分かります。

どのタイミングで売り切りのために動くかは各自の感覚に任せるとして
その手法についていくつか考えてみましょう。


1. 値引きする
 てっとり早く売り切るために「値引き」は一定の効果を望めます。
 特に激安仕入れから利益率を高く設定した商品であれば
 半額くらいにしても利益を出しながらの売り切りも可能ですので
 滞留商品の値引きはマメに検討すべきかも。
 Best Offerの設置やMarkdownも効果ありますね。


2. 類似商品と合わせてまとめ売り
 個人的にこの方法は好きでオススメです。
 単品出品の滞留商品を同じキーワードや類似商品で数点まとめて
 一点当たりの単価を下げてお得感を演出しつつ高額出品して
 利益を出す、という方法です。

 例えば、280円仕入れの中古CDを30ドルで出品している場合、
 同一アーティストや何かしらの共通項の別商品2点(仕入れ各500円)
 とまとめて60ドルで再出品すると、仕入れトータル1280円で
 売れれば5000円近くの粗利益になるわけです。

 一点当たりを競合より安くして訴求力を上げつつ
 一回の取引で数点まとめて処分し且つ梱包発送回数も減らせて
 しかもある程度の利益額も見込めるので「まとめ売り」は◎ですね。


3. 別のマーケットプレイスで併売してみる
 数百円の仕入れ商品であれば国内販売でもマイナスにならず
 利益を出しながら処分できる可能性は高いです。
 国内Amazonで1円、ヤフオク相場で100円でも
 メルカリなら1000円で売れるなんて商品もあったりします。
 使えるマーケットは使って併売で売り切りましょう。


「ネットで物を売る」にはいろいろな手法がありますので
それを駆使しながら仕入れた商品は売り切っていきたいですね。
しかもマイナスにならず利益が出れば最高です。
面倒がらず様々な出品を試みることが利益への近道ですw


*******************************

僕の「eBay輸出せどり」実践ノウハウの総まとめセミナー教材です。
実際の販売事例を仕入れ値・売値・出品タイトル・写真付きで200点以上公開!
ぜひ参考にしてeBay海外輸出せどりをはじめてみてくださいね♪

→ 詳細はこちら!

*******************************
タグキーワード
2018-03-25 18:55 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界 All Rights Reserved.