eBayとPayPalのクレームケース、解決しやすいのは? - eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界

「せどり」から海外に売る個人輸出ビジネス・ノウハウ動画教材
"利益率80%を実現する eBay輸出せどりセミナー"
本編+特典で怒濤の販売事例218点を収録!
仕入先・仕入れ値や英語の出品タイトルも公開!!

▶▶▶ 詳細は ここをクリック!! ◀◀◀

eBayとPayPalのクレームケース、解決しやすいのは?

まずは私信です。
数日前に質問フォームからご質問頂きました「パンチネロ」様、
もしこちらをご覧になっていたら、回答の遅れについてお詫び申し上げます。
直メールアドレスの記載がございませんでしたので
数日中に購入者通信メルマガ内で回答させて頂きます。
もう少しだけお待ち下さいませ。



        ♪



さて、タイトルに書いたケース対処の話です。
eBayで開かれた問題ケースとPayPalで開かれた問題ケース、
どちらが解決しやすいかという話。


これはケースの内容や対処する人それぞれに違うと思いますが、
eBayの個人アカウントでイーベイジャパンの個別サポートを受けていない場合
すべて英語でバイヤーやeBayとやりとりするハードルは
英語ができない自分のような人間にはなかなかやっかいです。


eBay販売をはじめて8年、いままでに2回サポート対象になった時には
どんな些細な問題でも電話で日本語でサポートを受けられたので
その期間は基本的にはeBay完結でスムースに問題解決できました。

とても親切にサポートしてくれて非常に助かるのですが、
突然サポート対象になれる代わりに対象解除も突然訪れるので
そのときのショックは大きいです(汗)


その点、PayPalでは随時日本語での電話サポートが受けられます。
これはやはりとても心強く、解決に向けての助けになります。


先日はブラジルのバイヤーからメッセージで未着の報告を受けて
まだeBayでもPayPalでもケースは開かれていなかったので
まずはPayPalで異議申立てをしてもらってPayPal内で対処をしました。

日本語電話サポートも受けながら解決に向けて対応を進行、
バイヤーさんがとても理解のある人だったのも助かったのですが
最終的にブラジルの郵便局から紛失の証明を受けられて
バイヤーにはPayPalから払い戻し、自分には日本郵便から補償を受けて
両者にとって損失無く問題解決に至りました。

※ただし、書留料金410円は補償の対象外とのことでした。


英語が出来る人ならeBayでもPayPalでもどちらでも
問題解決への対処に差異はないかもしれませんが、
英語が出来ない自分のような人に取っては
日本語電話サポートはとても強い味方になってくれます。

PayPalの電話サポートを受けたことのない人は
一度使ってみるといいかもしれませんね。


*******************************

僕の「eBay輸出せどり」実践ノウハウの総まとめセミナー動画教材です。
実際の販売事例を仕入れ値・売値・出品タイトル・写真付きで200点以上公開!
ぜひ参考にしてeBay海外輸出せどりをはじめてみてくださいね♪

→ 詳細はこちら!

*******************************

2018-04-28 14:32 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © eBay輸出で海外でも売れる!高利益エンタメ系せどりの世界 All Rights Reserved.